スマートフォンサイトを表示する

恩賜賞・日本芸術院賞

  • ホーム
  • 恩賜賞・日本芸術院賞
  • 賞の概要

賞の概要

日本芸術院では,会員以外の者で,卓越した芸術作品と認められるものを制作した者及び芸術の進歩に貢献する顕著な業績があると認められる者に対して,毎年,恩賜賞と日本芸術院賞を授与しています。
日本芸術院賞は,昭和16年から戦中,戦後の一時期を除いて毎年授与しており,平成29年度において第74回を数えています。
恩賜賞は日本芸術院賞を受賞した者の中から特に選ばれて贈られる賞です。
恩賜賞には賜品が,日本芸術院賞には賞状,賞牌,賞金が贈られます。
平成29年度恩賜賞・日本芸術院賞の授賞式は,天皇皇后両陛下の行幸啓を仰ぎ,平成30年6月18日に挙行されました。

直近の授賞式写真

  • 式典風景 写真
    式典風景
  • 授賞者等 写真
    授賞者等
  • 授賞者関連作品展示 写真
    授賞者関連作品展示

授賞式詳細

平成29年度(第74回) 平成30年6月18日

専門 氏名 ふりがな 授賞理由
第一部 恩賜賞・日本芸術院賞 日本画 田渕 俊夫 たぶち としお 日本画「渦潮」に対し
第一部 日本芸術院賞 洋画 湯山 俊久 ゆやま としひさ 洋画「l’Aube(夜明け)」に対し
第一部 日本芸術院賞 工芸 三田村 有純 みたむら ありすみ 工芸「月の光 その先に」に対し
第一部 日本芸術院賞 土橋 靖子 つちはし やすこ 書「かつしかの里」に対し
第二部 恩賜賞・日本芸術院賞 評論・翻訳 芳賀 徹 はが とおる 著書「文明としての徳川日本一六〇三-一八五三年」に対し
第三部 恩賜賞・日本芸術院賞 文楽 鶴澤 清介 つるさわ せいすけ 長年の文楽公演における三味線の演奏。 子供たちのための新作文楽の作曲。 「かみなり太鼓」(平成二六年七月)、「ふしぎな豆の木」(平成二七年七月)等に対し
第三部 日本芸術院賞 歌舞伎 中村 扇雀 なかむら せんじゃく 「桂川連理柵 帯屋」お絹(平成二九年四月)、「新口村」傾城梅川(平成二九年一一月)等、近年の歌舞伎俳優としての活躍に対し
第三部 日本芸術院賞 舞踊 花柳 寿楽 はなやぎ じゅらく 平成二九年に上演された「一人の乱」、「関の扉」、「高野物狂」の三演目。それぞれ異なった役柄を演じ分けた技柄とその品格の高さに対し

歴代の授賞者を見る

ページの先頭へ

Copyright © 2015- The Japan Art Academy. All Rights Reserved.